CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
春です。

 イイ感じに三寒四温の陽気となり、神田明神の梅の花も咲いて甘酸っぱい香りが漂って来る季節となって参りました。

前回の更新から早十ヶ月、もう既に赤ちゃんなら生まれてるぞというツッコミの入るインターバルです。

病んだり復調したりまた病んだりを繰り返してはきましたが、やっとモチベーションが回復した、と云えるレベルになったので戻って来た次第で。

 

ここでいきなりですが重要な事を数点書きます。

 

1, 価格を改定します。

昨今の円安ドル高が非常に輸入業に対してボディーブローどころか完全にチンやアッパーを喰らわせているのは皆さんご存知の通りで。当然こちらにも相応にキています。しかし、元々ポタアン始めポータブルオーディオがかつての円高ドル安・円高ユーロ安の恩恵を享受しつつ成長してきたのも紛れもないオハナシです。それを踏まえてこちらとしても還元!などと大仰な事は云いませんが、一部改造メニューは情勢に鑑みて敢えて値下げをする事と致しました。

これは一応営業努力の一環である事、既に落ち着いた製品である事、作業する上でもノウハウが完成の域に達しているから、との判断です。

該当メニューは以下の通り。

AK100 ¥21,000.- ¥16,000.-

AK120¥37,000.- ¥33,000.-

AK240 ¥94,800.- ¥79,800.-

(上記の各メニューについてのオプション追加料金は変更なし)

UHA-6S ¥30,000.- ¥27,000.-

更にAK240改は、AK240Rを正式なメニューに加える事として各々別扱いとする事となりました。

AK240Rについては次項で。

 

 

2, 新メニューが加わります。

ハッキリ云えば高いメニューが大勢を占めます。

 

(1) AK240R

このRRecircuitの略です。

AK240改はバランスアンプチップの変更・フィルタ定数変更・カップリングコンデンサ変更・クロック交換が主な内容ですが、この改造はそれに加えてアナログ回路を全部交換した上でデジアナ電源強化をするという内容です。

AK240はアナログ回路が左右合わせて8系統あり(つまり1枚のCS4398から片chの正負が2系統ずつ出ている、という事です)、その全ての部品を交換する大手術、交換点数は堂々の3桁超えという作業。正直ツラいんですが音に如実に出るのも確かでして、自分でテストをした段階でこの音を聴いてしまった以上はやるっきゃないという衝動のみでメニューに加えてしまった経緯があります。

抵抗はビシェイの薄膜、コンデンサはいつものECHUですね。定数は結構変わりまして、100kHzまではどフラットですが、上の伸びはやはりこれには代え難く。

ちょいちょい前から出てたじゃねーか、何故今更発表?という理由を挙げれば、単純に施工例が現状7例しかなく、安定させる動作環境の構築が難しかったからです。ゴメンナサイ。

価格はもうどうしようもないですね、¥170,000.- です。いくら頑張ったとしてもコレです。

この価格面の乖離もあってAK240改のメニューをそのまま残した、という事でもあります。

もし聴きたい方がいらっしゃればポタキャラ等でSさんを捕まえてみて下さい。金色に輝くアレが出てくる筈です。

 

(2) Pono

みんな大好き、ぽにょ。あの3角柱のシェイプにはなかなか度肝を抜かれました。

音もDACES9018K2M(しかもRevisionVの最新型!)を使っておりますが、どうせならもっとブラッシュアップという事で、クロックの交換とアナログ回路の交換が主な内容ですからやる事は240Rと同じなんですが、こっちの方が圧倒的に作業内容は楽なんです。

率直に云えばどれだけ注文が入るか未知数な側面もありまして、ほぼワンオフ的なスタンスでの対処な案件です。価格は¥84,000.-で、高いと取るか安いと取るか

(11/16追記:ぽにょ改はレパートリーとしては残していましたが、あんまりにも玉数が無いのでやめます。)

 

(3) PAW Gold

(4) DX90

上記2機種は2016.12.01に改定につき当該記事参照のこと。

 

とまぁ、こんな感じでラインナップが加わりますので、皆様宜しくご検討の程を。

 

 

3, 今後の展望について。

1に書いた通り、非常に円安ドル高が圧迫している状況です。

流石に想定レートを130円で設定せねばならないといっても過言では無いですね。

そこでリスクヘッジの為にでもあるのですが輸出に手を出すしかなさそうです。

そう遠くない未来に販売ページを設け、海外にモノを売る流れになるであろうという事ですね。所謂「飛躍の年」が今年になるのかどうなのか!?!?というアレです。

でも大丈夫もう私は一人ではありません。

もうすこし、待っていて下さいね。

 

 

| Information | 12:00 | - | - | pookmark |
なんとか、生きてます。
ここ最近連絡取れなくて本当に申し訳ありません。今日復帰しました。
体調諸々も正直芳しくないんですが、精神的に限界を悟って逡巡していたのです。
慢性的に何の為に仕事してるのかがよく分からなくなってきた面が有りまして、
このままでは先人の二の轍を踏むとは知りつつも、ここずっとモチベーションの維持に手いっぱいでした。
それでもグジグジ考え込んだ所で納期が伸び伸びになったりして悪循環まっしぐらになってしまうのには耐えられない面もあり、
お客さんまで巻き込んで不幸にしかならない状況を変えたかったんです。

心配ばかり掛けさせてしまいました。すみません。
本当に何と言ったら良いか分かりませんが、それでも今の自分には目の前の箱を片付けて行くしか出来ません。
少なくとも今抱えている案件については、仕事として請けている以上ちゃんと仕上げる事はお約束致します。
| Information | 15:00 | - | - | pookmark |
ご心配おかけしました。
 入院後のバタバタで色々溜まった案件もあり正直色々回らなくなってしまいましたが、なんとか持ち直し始めています。
改めましてご心配お掛けしまして申し訳ありません。
ただ、それ以外の言葉が見付かりません。
それでも、もう少しハングリーになろうと決心した次第です。
頑張ります。
| Information | 04:00 | - | - | pookmark |
最近のこと
 開口一番…まずここ一ヵ月以上マトモに動けなくなっていた事でご心配ご迷惑をお掛けした事、平にお詫び申し上げます。本当に申し訳ないです。
先月に風邪をこじらせ気管支炎を併発したものの、起き上がれなくなったり妙に治りが遅いので血液検査をしたところ肝機能障害の所見と診断されまして。(いや、酒じゃないんですよ酒じゃ)
改善傾向であることから今月に入り仕事量を戻し始めたところで、チョイチョイ届き始めてはいる筈でブランクを埋めるべく邁進する所存です。
 今は無理が利きませんが、取り敢えずやるしかないので手元の物から片付けていますので宜しくお願いします。
| Information | 08:00 | - | - | pookmark |
復旧見通し/荷物の受け取り
 はいどうも。コテでございます。
まずはクーラー故障による作業遅延の復旧について。
というワケで今は事務所を離れておりますが復旧見通し目処が付き6日朝となりました。
現状弊社宛の荷物は全て同日到着の手配を取っています。
よって現時点での送付でも構いませんし、追って運送会社への連絡の要はありません。
あと、つくづくメーラーの調子が悪い…どうやらフィルタが逝ってる様なので、この休み中に対処しておきます。見れてなかったらごめんなさい。

また、どれだけ今回の事で遅延するであろうかという話ですが、休みを現時点に前倒ししているのでお盆返上しつつ作業進行となります。早いに越した事は無いですからね、頑張ります。
| Information | 12:00 | - | - | pookmark |
梱包について。
 最近非常に由々しい問題なのが梱包材の不足です。
基本的には到着時の梱包をそのまま返送しますので特に必要はないんですが、最近AK関係で多いのがレターパックによる梱包で到着する場合です。
特に急ぎや指定がない時はゆうパック着払いでの返送ですから新たにこちらで余った段ボールを流用しつつ梱包するんですが、最近はその為に結構な数を使ってしまっており不足の一途です。
なので、送付の際には段ボール(あまり大きすぎても送料のムダになるのでほど良い大きさ)で、梱包を堅牢且つ厳にして下さい。大体の場合はレターパックの中に「元箱+エアパッキン」でこちらへ送付される場合が殆どですが、あまり簡易なものだと「本体+エアパッキンのみ」の個体もあり、怖いです。こちらへの送付途上の輸送事故は責任を取れませんし、そうなれば何よりも時間と金のムダです。

 また、何故ゆうパック且つ着払いなのか?という質問があったのでついでにここで答えておきますと、着払いの場合は基本的に到着直前に連絡行きますから、不在時のランデブー率を上げられる事があります。そして一番料金が安い事ですね。
確かに単に速さで言えばレターパック500も安いし速いので良いんですが、堅牢性がないので結局は中に段ボールを入れる事になりますから不足への解決にはなりません。
(そもそも勝手に本とか書かれてもアレですし)
なので極力こちらとしてもゆうパック返送としたい所ですね。
| Information | 11:55 | - | - | pookmark |
AKにまつわるetc.
 非常に重要且つ不本意なんですが、AKの依頼全般について約款を作る方向です。
あまりこういう事に関して締めつけるのは良いと思っていませんし、非常に野暮ったいとさえ思っています。まぁ普通にしてれば特に必要の無い事なんですけどね。
これに関しては弁護士さんと諸々について相談の上で策定して行くんですが、一筆&捺印を送付時に戴くという流れになりますのでご了承下さい。

 最近RWAK100-Sの影響もあってか、非常にラインアウト出しの依頼が多いんです。それどころか、WM8741への換装とかも。ハッキリと宣言しますが、やりません。
人様のやってる事をそのまま品目に加えるってのは私はイヤです。オリジナリティーの欠片もないですし、どうせ8741載せるならPCMコンバートでもなくDSDネイティブでなきゃ使う意味が見出せない。
理由としては他にもあります。電流は3〜4倍喰いますし、THDは劣るうえ、出力インピ倍でその分カップリングの影響出ますしIMDも劣ります…8740デュアル相手なら尚更使う理由無いかなと。所謂ハイエンド向けとされる理由はDSDの有無って話です。というより結局使わない一番の理由は音が好きじゃないんで…
とまぁ諸々ありまして、なんかもっと他の品目を加える事ならば非常に前向きにやって行きたい次第です。
| Information | 11:50 | - | - | pookmark |
ノイズ殺しのことと電池のこと。
 ノイズ殺しの件で数日前に質問があったのでここにも記載しておきます。
ノイズの発生要因として簡単な言葉で説明すれば、リアスイッチを1にした状態で空の電池に対して充電を開始すると、充電回路に流れる電流とアンプの回路に流れる電流の両方が必要になるワケです。
充電する上では最初のうちは流れる電流の量を一定に制限するモードですし、一定の電圧になれば(要は16.8Vを越えると)その電圧を維持して電流を減らしていくモードになる仕様で、主にノイズが出やすいのは最初の定電流モードです。
定電流モードを作用させるためにアダプターからの電流の総合量を検知するトランジスタが要るんですが、その要求性能に対してもっと余裕を持った状態にしなければならなかったという事がこのノイズの原因です。従前より対処はしていたものの消しきれなかったりしてずっと最後まで残っていた懸案であり、必要十分な性能ではダメだったという結果となりました。
解決方法はそのトランジスタをもっと丈夫にするか負荷を減らしてあげて余裕を持たせるかの2択でしたが、載せられるサイズの制約もあって後者の方法で今回は解決したという事になります。

 あとfi.Qの電池ですがイイ感じに減ってきてます。煽ってもアレですが、お早めに。
| Information | 19:45 | - | - | pookmark |
Finis altas.....
 元気ですよ。
近況としてはようやく生産ペースが上がってきた感じでしょうかね。
ちょっと面白い話も出てきたりして。少しずつペースとモチベーショ
ンも戻してきています。
スパッと気持ちを切り替えるのも簡単では無いんですが仕方ない事とかもあ
るんで頑張っています。
簡単にペースアップ出来ないってのも物作りの難しいところですね。
案外意外存外な結果になったりするのもまた一興。
本当に楽しみながらやれるに越した事はないので。

現状全量の3/4は終わった、って感じですかねぇ。
って事で、終わりも見えだしたので受注再開のお知らせについて。
えぇ、やっとこさですよ。
取り敢えずの所は普通に例の5台から再開です。

もう一つ。ノイズの話。
結局はトランジスタの熱雑音なので、完全に消そうと思えば消せます。
ただ定電流モードに対しての作用なので、結果的に充電時間が1.5倍になったりなど。
あと電池なんですが、あんまり在庫の残量がないのでお早めに。
MBも最近交換多いですね。
(こればっかりは充電スイッチ潰し放置とかガワに引っかけて穴開けて液漏れして基板腐食寸前とか多いですが)

ついでにディスコンのオペアンプが再入荷しています。
AD743JNですね、DIP品です。
仕入れ値からして安くはないんでアレですが、@¥3,980-でここはひとつ。

そんな所ですね。
| Information | 00:00 | - | - | pookmark |
近況と今後について。
 生きていてスミマセン。コテです。

 まずはお待たせしていたり一時期連絡が取れなかったりで、色々ご心配とご迷惑をお掛けした皆さま方に深くお詫び申し上げます。
何かと相変わらずバタバタしておりましたが、少しずつではありますが方向性が見えてきました。
また、納品についてですが先週末にやっと再開の目処が立ち作業を開始しております。
まずはそれを最優先に進め、来月中頃を見て置いて下さい。

 今後ですが、まず納品に一区切りが付いた時点で数ヶ月は仮の営業形態とし、一旦は事務所を引き払う方針で勿論再び戻ってきますので大丈夫です。何故かと云えば私事で申し訳ないのですが自分の家族のケアの観点と新たな部門の準備の為にもう少し広く機能的な所をまた見付けねばなりません。
今の状況ではやはり効率が落ちてしまうのが否めず、やはり自分への負荷も軽減したいのが本音です。共倒れにするワケに行かないので、何卒ご賢察の程をお願い申し上げます。
| Information | 23:40 | - | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>